fc2ブログ
爽やかで過ごしやすい秋となりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか? 
仙台事務所の南舘です。

周りの木々も色づき始め秋の気配を感じる今日この頃。
仙台事務所では恒例となりつつある芋煮会「みんなで芋煮を食べようの会」が行われました。
残念ながら秋晴れとはいかず、小雨の降る中の「みんなで芋煮を食べようの会」ではありましたが
台風の近づく中小雨程度で行えるとは日頃の行いが良い(笑)のではないでしょうか。(*´~`*)
(屋根がある会場だったため小雨は全然気になりませんでした♪)

仙台では秋のこの時期、河原で芋煮をする姿をよく見かけます。(仙台の風物詩のようなものです)
今回の芋煮はお隣の県 山形風 をいただきました。
仙台の芋煮は味噌に豚肉ですが、山形風は醤油に牛肉とちょっと高級感があります(*≧∪≦)
(芋煮を作ってくれた方が山形出身なので山形風となりました)

参加者は全部で48人❕❕社員とそのご家族の大所帯となりました。
火起こしからみんなで協力して楽しい時間を過ごすことが出来ました。次回があれば是非また参加したいです。

企画担当してくださった方々に只々感謝です(⋈◍>◡<◍)。✧♡


PXL_20220923_044311341.jpg











スポンサーサイト



2022.09.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。
仙台事務所の鈴木潤子です。
暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏といえばということで、先日海に行ってきました。
とても天気がいい日で、これぞ夏の海!という景色を見ることができました。

sea.jpeg

海というとふと口ずさんでしまう歌があります。
「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ」
島崎藤村の詩、椰子の実です。
故郷を離れて彷徨う憂いを、椰子の実の漂泊の旅に重ねた詩と言われています。

お祭りなどイベントがたくさんあり楽しい季節ですが、夏の夜にはある種の物悲しさがあり、お盆の夜など過去へ 遠くへ 思いを馳せる機会も多くあるように思います。
きのうを思い、あしたに向けて何をしていくか、考える時間にもなるでしょうか。

夏の日差しに力をもらって、また明日からがんばっていきたいと思います。
2022.08.10 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆様こんにちは。仙台事務所の菅原です。よろしくお願いします。

ブログ担当という事で何を書こうかと考えていましたが、昨日は7月10日、納豆の日ということで、納豆について書こうと思います。

私は納豆が好きでよくお昼ご飯に持ってくるのですが、いろんなものをトッピングすると更においしさ倍増です。
私のおすすめは「めかぶ」です。そんなに奇抜では無いですね。めかぶのコリっとした食感がとても合います。

栄養価が高くて価格もお手頃、それにごま油、お味噌、韓国海苔など、冷蔵庫の中にあるものを少し加えるだけでいつもと違う美味しさになるので、納豆はなんて有能なんだと改めて感じます。私も納豆のような人間になりたい。

ところで納豆には辛子が付いていますが、元々薬味としてではなく、臭いを和らげる効果として納豆に入れられていたそうです。ちなみにわさびも納豆によく合います。苦手な方はぜひお試しください。

納豆には賞味期限がありますが、そもそも腐ってるのでは?という疑問をよく聞きます。それについて少し調べたところ、納豆は「腐敗」しているのではなく「発酵」している食品なので腐ってるわけではないということです。
(腐敗は人間にとって有害、発酵は人間にとって有益で分けられるそうです)
では納豆が「腐敗」する時はどうやって分かるのか?
それは食べてみてお腹を壊したら「腐敗」だそうです…。納豆くん、とても有能なのに大事なところが惜しい。だけどそんなところも好きなのです。

今年の夏は長くなりそうですが納豆パワーで乗り切っていきます。

暑い日が続きますが体調を崩されませんように、皆様どうぞご自愛くださいませ。
2022.07.11 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東北地方も梅雨入りしましたね、皆様いかがお過ごしですか?
仙台事務所の山田です。

以前は趣味と言えば映画と言えるほど映画館に足を運んでいましたが、しばらく鑑賞本数が減っておりました。最近自分の時間が増え、趣味が復活しつつあります。直近で見たのはは、トップガンマーベリックですね!ご覧になりましたか?
勿論最初のトップガンは公開初日に行きました、数十年前ですが…

濱口竜介監督の『偶然と想像』という作品をご存じでしょうか?濱口監督と言えば『ドライブ・マイ・カー』の方が有名かも知れませんが、『偶然と想像』もベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した作品です。三本のオムニバス映画ですがその中の一つ『もう一度』という作品の舞台が仙台でした。
今日は、この映画の中でですごく自分に残ったセリフがあるのでそれをお伝えしたいなと思います。

「何にでもなれたはずだったのに、気がつけば時間だけが経ってしまった」

きっと同じ映画を見ても年齢や環境で感じ方は変わると思うのですが、このセリフが凄く腑に落ちたのは今の自分だからですね。
映画に限らずですが、もっともっと自分の今を楽しんでいきたいと思った今日この頃でした。


ほんの一部です



2022.06.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お久しぶりです!仙台の佐藤雅俊です。

前回の投稿はいつだったかな・・・・検索してみると。

おー、自宅に蜂の巣が大変だった話を投稿して以来でした(笑)

こんなこともあったなと懐かしく思っている今日この頃。

GWに家族で地元のプロバスケットボールチーム・仙台89ers(詠み方:センダイ エイティーナイナーズ)の試合を始めて観戦してきました(^-^)/中学から25才までバスケットボールをやっていた私にとってはワクワクするひと時となりました。

いざ会場に入ってみると、アメリカのプロバスケ・NBAを彷彿する様な景色に心が躍り無我夢中で応援していました。
行って気づいたのですが、私が見た試合がシーズン最終戦で、これからB1を目指してのプロ野球で言うクライマックスシリーズが始まる時でした( ゚Д゚)

観戦した試合は見事勝利!!

その後、完全にはまった私は、全試合を観戦(ネット)しておりました。

B1をかけた大事な試合、先に2勝すれば4期ぶりのB1昇格!!
初戦は仙台の持ち味である積極的なディフェンスで試合を制圧し見事勝利。
続いて2戦目、お互いB1に行けるチャンスなため相手も当然必死。仙台の持ち味を出させないような戦略にスイッチ。惜敗。

そして、最終戦!勝った方がB1へ!!
持ち味を出させない戦術に対してどう対策していくかが鍵を握る試合。
相手は仙台が何か対策をしてくるかと勘ぐっている様子。仙台は逆に戦術を変えずいつもの仙台らしさを出す状況。
そこで試合は決まっていたのかもしれません。
序盤から仙台ペース!相手の流れが行きかけても自分たちのプレイに集中する仙台のペースは変わらず、一時は30点差まで広げ試合を圧倒!!
見事、勝利!!!!6年ぶりのB1昇格が決定しましたーーーー((∩^Д^∩))

何事も自分らしさを忘れては行けないんですね!
今回を通じて改めて実感致しました。

来シーズンが待ち遠しいです。
2022.05.19 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top